FC2ブログ

だいじょうぶ だいじょうぶ

先日、大阪で大きな地震がありましたね。

亡くられた方がいらっしゃたのは、本当に胸が痛みました。

早くいつもの日常が戻ってきますように。

***

さて、すっかりのろのろ更新となっております。
身体が思うようではなくて(;^ω^)

仕事と家事を少しこなすだけで精いっぱい。
なかなか両立って難しいですね(>_<)
身体が元気でないから、よけいに。

レモン水をデトックスウォーターとして飲んでいますが、
「シソウォーター」を教えていただいて……
良さげなので、今度作ってみたいと思います。

身体がちょっとでも楽になると良いな(#^^#)

***

そんな今日のおすすめは……

『だいじょうぶ だいじょうぶ』
作:いとう ひろし

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)

新品価格
¥1,080から
(2018/6/22 16:41時点)





ぼくは、とってもこわがり。
おじいちゃんとの日課の散歩で「犬にかまれたらどうしよう?」「車がつっこんできたらどうしよう?」などと心配します。

そのたびに、おじいちゃんが男の子の手をぎゅっとにぎって言ってくれるのです。
「だいじょうぶ だいじょうぶ」

男の子は、そんなおじいちゃんの「だいじょうぶ だいじょうぶ」に見守られて、成長していきます。
そして、世の中の怖いこと、いやなことを自然と乗り越えられるようになっていたのでした。

一方、おじいちゃんは……。
「こんどは ぼくのばん」
男の子は、弱ったおじいちゃんに誓います。

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

***

「だいじょうぶ だいじょうぶ」
雨降りさんのおじいちゃんも、こんな感じのおじいちゃんでした。

いつも穏やかで、声をあらげることも、人の悪口、愚痴も言うことはない人でした。

だから、時々亡くなったおじいちゃんを思い浮かべて、子どもにかえる時があります。
おじいちゃんの声で、「雨降りさん、だいじょうぶだよ」と言って、頭をなでてもらう場面を想像するのです。
思い浮かべると、ほっとして、優しい気持ちになります(*^^*)

生まれ変わったら、またおじいちゃんの孫として生まれてきたいなぁ♡

***

地震で大変な思いをされている方も、

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

そんな優しい思いに包まれますように……!

今回も最後まで読んでくださって、ありがとうございました<(_ _)>

次回もおつきあいいただければ幸いです。

では、また(#^^#)





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨降りさん、おはようございます。

地震のニュースは心が痛みました。
現地の方々の日常が早く取り戻せますように。


「だいじょうぶ」って素敵な言葉ですね。
そういえば私も子供達によく言っていることに気付きました。

怖い夢をみたら「だいじょうぶ」
失敗しても「だいじょうぶ」
ケンカで負けても「だいじょうぶ」

ヘタレなので自分自身に不安になることが多いのですが
自分にも「だいじょうぶ」って言い聞かせようと思います。

素敵な絵本の紹介ありがとうございました。

No title

yoccoさん、おはようございます<(_ _)>

ママが言ってくれる「だいじょうぶ」最強!(笑)
お子さんたち、言われるたび、きっと安心感に包まれていますね。

私もへたれで、仕事をしていると、不安になることが多いのですが、「だいじょうぶ だいじょうぶ」と言ってもらうシーンを想像して乗り越えたいと思います(笑)

コメントをありがとうございました!

プロフィール

雨降りさん

Author:雨降りさん
雨が大好きな雨降りさんです。
雨音を聞きながら、色々な想像をして童話を書いています☆
6月が一番好きな季節です。
雨の匂い、しっとりとした風景、いつもとは違う人や町の様子にどきどきしています♡

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
お願い
当ブログの全ての著作権は作者である雨降りさんに帰属します。無断でコピーそして転載などはお断りさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。
リンク
検索フォーム
最新トラックバック