FC2ブログ

『しげちゃん』 作:室井滋 絵:長谷川義史

雪、今年は多いみたいですね。

皆様、大丈夫でしょうか?

どうぞ、事故などおきませんように。

さて、皆さんを思う時、雨降りさんはブログの文章と同時に、お名前からもイメージを膨らませます。

もちろん、本名は存じ上げないわけですが、やっぱりニックネームの名前の付け方一つとっても、ちょっとお人柄が見え隠れするような気がして。

だって、嫌いなものの名前は、めったに皆さんお付けにならないでしょう?(笑)

今日、ご紹介する絵本は、自分の名前がきらいな女の子のお話。

女優の室井滋さんが書かれた絵本です(*^^*)

『しげちゃん』
作:室井滋 絵:長谷川義史  金の星社

しげちゃん

新品価格
¥1,404から
(2018/1/14 21:46時点)



「しげる」というお名前。

確かに、女の子では少ないですよね。

と、ここまで書けば、大抵の方は予想がつくと思います。

そう。

このお話は、「しげる」という名前を受容していく過程を描いたものです。

本当に、室井さんの気持ちがストレートに伝わってきます!

いじめられるんじゃないか?とか
バカにされるんじゃないか?とか。

子供にとってみたら、大問題で。

でも、「しげる」という名前が原因で、泣いてしまった室井さんにお母さんは室井さんが知らなかった二つの事実を話してくれます。

素直に感動しました。

その話を聞いたら、たとえ自分の名前が嫌いな子でも、少なくともイヤではなくなるでしょう。

名前にコンプレックスがない方も、夢中で読める絵本だと思いますので、良かったら手に取ってみてくださいね!

雨降りさん。
もし、作家となって本が出せたら、やはり両親がつけてくれた名前で出したいです。

夢のまた夢ですが(笑)

でも、名前って不思議で、だんだん自分と一体化してきませんか?

雨降りさんは、室井さんと同じで、今では自分の名前以上に、私に合った名前はない、と思うようになりました。

皆さんは、どうでしょうか?(笑)

今日も、最後まで読んでくださってありがとうございました<(_ _)>

皆様にご家族がつけてくださったお名前に込められた願いも叶いますように……!

では、またヽ(^o^)丿



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨降りさん

Author:雨降りさん
雨が大好きな雨降りさんです。
雨音を聞きながら、色々な想像をして童話を書いています☆
6月が一番好きな季節です。
雨の匂い、しっとりとした風景、いつもとは違う人や町の様子にどきどきしています♡

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
お願い
当ブログの全ての著作権は作者である雨降りさんに帰属します。無断でコピーそして転載などはお断りさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。
リンク
検索フォーム
最新トラックバック