FC2ブログ

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!

新年が明けて数日たちましたが、皆様どんなお正月をお過ごしでしょうか?

今年も、お互い良い年にしたいですね(*^^*)

雨降りさん、今年はとにかく自分の度量を大きくする年にしたいです。

例えば、「ばか!」と言われても、「なによ!悪かったわね!」と返すのではなく、

「私を心配してくれて言っているのだな。たしかに、そういうといころがあるから気をつけよう」という具合に、受け止め方を全て大きく大きく良い方向に捉えたいです。

昔は、良い方向に捉えられる人を、「単純だなぁ。嫌味に気付かないなんて」なんて思ったことも正直ありました。

でも、自分が誤解されてはじめて、良い方向に取ってもらえることのありがたさを実感したのです。

それは、この絵本からも感じることができます。

『がちょうときつね』 
作:ジャック・ケント 訳:いしざわ ひろこ リブリオ出版

がちょうときつね (復刊みんなで読みたい絵本)

中古価格
¥3,850から
(2018/1/3 14:52時点)



きつねは、がちょうをばかにしています。

だって、きつねは色々知っているから。

だから、がちょうが何か言うたび、意地悪を言います。

ところが……、きつねは自分の知識におぼれて、身に迫る危険を察知できません。

がちょうは、バカにされているのも意に介さず、ピンチの度にきつねを助けてあげるのです。

***

雨降りさん、この絵本のがちょうのようになりたい(笑)

どんなにばかにされても、いじわるされても、ひょうひょうと助けるところがかっこいい!と思います(笑)

しかも、恩に着せることも全くない。

だから、きつねもばかにするのを止めないのでしょうけれど、このがちょうにとっては、そんなことさえ小さなことなのでしょう。

でも、決してきつねを相手にしていないのでもなく、自分が良い性格で、良い奴だとも思っていない。

まさに、自然体!
これこそ、度量が深いと言える性格ではないでしょうか。

そこまでは、絵本に書いてありませんが、雨降りさんは行間からそのように感じました。

がちょうさん。
今年の雨降りさんは、戌年だけれど、がちょうさんのような大きな心で生きますよ(笑)

今年は、最初から絵本の紹介ができたので、嬉しいです!

このような雨降りさんですが(笑)本年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

素敵な一年にしましょう!

次回もお付き合いいただければ幸いです。

では、また(*´ω`*)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨降りさん

Author:雨降りさん
雨が大好きな雨降りさんです。
雨音を聞きながら、色々な想像をして童話を書いています☆
6月が一番好きな季節です。
雨の匂い、しっとりとした風景、いつもとは違う人や町の様子にどきどきしています♡

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
お願い
当ブログの全ての著作権は作者である雨降りさんに帰属します。無断でコピーそして転載などはお断りさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。
リンク
検索フォーム
最新トラックバック