FC2ブログ

『けんか』

こんにちは<(_ _)>

暑いですね~💦

すでに朝からやる気をそがれていた雨降りさんです(笑)

家族を会社に送り出した後、冷たいものを飲んでぐうたらしておりましたが……
「このままではいけない!」とブログを更新することにしました。

***
さて、今日のおすすめの絵本は……

『けんか』
文:シャーロット・ゾロトワ  絵:ベン・シェクター 訳:みらい なな

けんか (ともだち絵本)

新品価格
¥1,458から
(2017/8/25 10:04時点)



きょうのメアリ、へんよ
いつもとちがうわ。

メアリなんてきらい
だいっきらいよ!

***
スクールバスに わたしがのったら
ほかのこのせきにいっちゃうし。

さんすうのじかん、えんぴつがおれたら
ピーターからかりるし-。

***

こどものころ、こういうことって良くありましたよね~。

ちょっとしたよそよそしさまでも、なんだか冷たく感じて。

親友だったのなら、なおさら。

***
かあさんは、「なにか わけがあるのよ。メアリにきいてごらんなさい」といいました。

いやよ そんなこと メアリにきくなんて。
わたしにはできないわ。
しんだほうましよ。

***
主人公の女の子は、意地を張っているわけではありません。

ほんとうは、心の中、メアリに拒否されたらどうしよう?という気持ちで、いっぱいなのです。

***
分かりますよね、この気持ち。

大好きな人からの拒否って、本当に辛い。

思わず、主人公の女の子みたいに「だいきらい」って言いたくなっちゃう(笑)

***
おかあさんは、いいます。

なにかわけがあるのよ。
おこっていないで、「どうしたの」ってメアリにきいてごらんなさい。

ゆうきをだして。

***
いやよ、できないわよ。
でも……もしかして……
わけがあるのかも……

き・い・て・みようか・な

***
メアリが怒っていた理由を聞いて、雨降りさんはほっこりしました。

そう、ちょっとしたことが原因だったのです。

それも、女の子もメアリも悪くないという(;^_^A

でも、こういう事って、大人になってからも良くあることだと思いました。

大人は、変に遠慮したり、距離を置いてしまうから、よけいややこしくなる(笑)

この女の子みたいに、大切な人には勇気を出して、聞いてみたいですね!

本当に、大切な人だからこそ、勇気を出したいものです。

う~ん。
でも、それでも一筋縄に行かないのが、大人の「けんか」なのでしょうか?

プライドだけは大人で、幼稚な人、たくさんいますから。

って、雨降りさんも人の事なんか言えません(笑)

***
だから、大人こそ、「けんか」の時には、自分も「完璧な人間ではないのだから、人のことはとやかく言えないな」という思いを持ちたいです。

大人になったからこそ思います。

意地悪なんかしないで、伝えたいことは「言葉」で冷静に伝えること。

これ、大事ですよね!

意地悪がかわいいと思えるのは、子供の内だけですから(笑)

大人の意地悪、雨降りさんも経験ありますが、見ていて決して良いものではありません。

大人の皆さん、言葉で相手の心を傷つけないように伝えましょう!

言っても分からない、伝わらないのであれば、意地悪なんかしないで、距離を置きましょう。

それが、「大人」のスマートな「けんか」のような気がします。

時には、仲良くなることを諦めることも必要なのでは?と思います。

でも、人の縁って不思議で、その時は離れても、時間が経つと仲良くなれることもあります。

とにかく、大人の「意地悪」はいただけない!

ちょっと子供っぽく見えちゃいます。

会社で意地悪されている方やママ友に意地悪されている方!
またまた、近所で意地悪されている方!

意地悪されても、こちらが意地悪しなければ、大丈夫!
いつかその人でなくとも、心から信頼できる方が、意地悪されている環境で現れますよ。

心配いりません。

がんばりましょう!

***
ではでは、今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました<(_ _)>

次回もお付き合いくださると、嬉しいです!

では、また('ω')ノ



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨降りさん

Author:雨降りさん
雨が大好きな雨降りさんです。
雨音を聞きながら、色々な想像をして童話を書いています☆
6月が一番好きな季節です。
雨の匂い、しっとりとした風景、いつもとは違う人や町の様子にどきどきしています♡

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
お願い
当ブログの全ての著作権は作者である雨降りさんに帰属します。無断でコピーそして転載などはお断りさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。
リンク
検索フォーム
最新トラックバック