FC2ブログ

『はちみつチーズケーキ』作:たちもと みちこ

こんばんは!

更新がちょっとあいてしまいました💦

プライベートで色々忙しくて……

でも、元気にやっていましたから、安心してくださいね(^_-)-☆

さて、今日はおいしそ~な絵本を紹介いたしますよ~。
その名も
『はちみつチーズケーキ』
作:たちもとみちこ ほるぷ出版

はちみつチーズケーキ (ほるぷ創作絵本)

中古価格
¥945から
(2017/4/19 20:19時点)



~絵本より~
しずかな もりのなかに ぽつんとたつ ちいさな おみせ。
ここは しるひとぞしる ようがしてん。
とおいところからも、はるばると おきゃくさんが おとずれます。

いちばんのにんきは、はちみつチーズケーキ。
はちみつが たっぷりねりこまれた しっとりした きじ。
そのなかに ちりばめられた、サクサクの チーズクッキーのほどよい はごたえ。
くちいっぱいに ひろがる、はちみつとチーズクッキーのあじは
たべるひと みんなを とりこにします。
このケーキが たんじょうしたのには、こんなおはなしが あるのです。

***
森の奥深くで一人ぼっちで暮らしていたくま。
だれにも話しかけないし、話しかけられても聞こえないふり。
だから、友達もいませんでした。

しかし、ある日、お日様がポカポカする日、寝転んで空を見上げていたら、小さい頃お母さんが作ってくれたはちみつの焼き菓子を思い出したのです。
「だいすきな はちみつが たっぷりはいった おかしがたべたいな……。」

くまは、色々工夫して自分で作ろうとしますが、失敗(>_<)
どうしていいかなんて、聞ける人もいません。
くまは、哀しくておおつぶの涙をこぼしました。

その時、ふと小耳にはさんだのが、「おかしやロペック」のおばあさんのこと。
どうやら、とってもお菓子作りが上手らしい。

クマは、ハチミツのつぼを抱えて、はじめて森を抜け出しました。
おばあさんに会うために。

ロペックのお店の前についたくまは、ドキドキしながらも勇気を出してドアを開けました。
そうすると、奥から優しい声が……
「いらっしゃい。どうぞ、なかにはいって。おちゃでもいかが?」

おばあさんは、くまにお茶をいれてくれ、聞きました。
「くまさん、はちみつがすきなの?」

おばあさんと話をしていくうちに、くまの心も温かくなってきました。
そして、ついに言えました。
「あのう、ぼくのはちみつで おかしを つくってくれませんか?」
おばあさんは、にっこりと うなづききました。

***
ぶじ、ハチミツケーキは完成しました。
ところが、完成して食べようとしたら、ケーキがない!
くまは、大きな声で泣いて、しゃがみこみました。

すると、テーブルの下でねずみがケーキをほおばっているではありませんか!
くまは、ねずみをつかまえました。
「ごめんなさい……」

あやまるねずみに、おばあさんは優しく聞きました。
「どうして だまってたべちゃったの?」
「ぼく、おばあさんのおかしがたべたかったの……。でも……はなすのが にがてで……、いつもひとりぼっち。チーズ…チーズの…」


「ねずみさんは、チーズがすきなの?」
ねずみは、勇気を出しました。
「ぼくのチーズでおかしをつくってくれませんか?」

ねずみの気持ちが分かるくまは、ネズミのチーズを見て、
「わぁ、おいしそうなチーズ!」

くまの声を聞いたおばあさんは、少し考えて言いました。
「このチーズと ハチミツケーキを つかって、おかしをつくりましょう」

***
雨降りさん、こんなおばあさんに憧れます。

絵本のおばあさんみたいになれる人も知っています。

雨降りさんの大好きな大好きな方なのですが、その方なら、この絵本のおばあちゃんのように、おいしいお菓子で皆をつなげられちゃうと思います!

そういう技術も心もある方です。

きっと、その方がおばあちゃんになったら、こんなおばあちゃんになるのではないかなぁ、なんて(笑)

雨降りさん、こんな腕はないけれども、自分にできることで、誰かと誰か、皆をつなげられたら良いなぁ、と思います。

もうお分かりかと思いますが、最後の方のページには、くまとねずみだけでなく、色々な動物、人たちが集まっていましたよ。

こういう生き方、素敵だなぁ★

「人間セラピスト」を目指す者として(笑)大変参考になりました。

お菓子作りはそこまで上達しないとは思いますが、心はいつも優しく、人の話をじっくり聞く人になりたいです。

くまさんが、どうして人と交われなかったかは書いてありませんが、ひとりぼっちだった心を溶かしたおばあさん、すごい!

おばあさんにとっては、息をするぐらい自然なことだったみたいです。

でも、これって、特別ではないようで特別な魅力ですよね!

とっても憧れちゃうなぁ(#^^#)

皆さんの周りにも、そういった方いらっしゃいますか?

それでは、今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!

次回もお付き合いいただけたら、幸いです。

では、また(^_^)/~







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨降りさん、こんにちは(^^)/

皆のわがままを笑顔でさらっと叶えて
温かい気持ちにさせてくれるなんて
素敵なおばあさんだなぁと思いました。

私も誰かをあったかい気持ちにさせる人になりたいです(^^♪

No title

yoccoさん、こんにちは(*^^*)

本当に素敵なおばあさんですよね。
お菓子作りの腕は置いておいて(笑)
私もこんなおばあさんになりたいと真剣に思いました。

だれかをあったかい気持ちにできるってすごいですよね!

いつもコメントありがとうございます。
感謝です☆
プロフィール

雨降りさん

Author:雨降りさん
雨が大好きな雨降りさんです。
雨音を聞きながら、色々な想像をして童話を書いています☆
6月が一番好きな季節です。
雨の匂い、しっとりとした風景、いつもとは違う人や町の様子にどきどきしています♡

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
お願い
当ブログの全ての著作権は作者である雨降りさんに帰属します。無断でコピーそして転載などはお断りさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。
リンク
検索フォーム
最新トラックバック