FC2ブログ

ちょっぴり寂しい夜☆

こんばんは(*^^*)
雨降りさんの時間では、夜遅いです。
皆様がこの記事を読まれる時間とは、きっとずれがありますね(笑)

ネットの時代は便利です。
先ほど、本を探していたら、懐かしい名前を見つけました。
色々ばれるとまずいので、詳細は書きません。

ある外国の留学記でした。
その著者が、雨降りさんの学生時代の友人だったのです。
プロフィール欄を確かめたので、間違いないでしょう。

更にネットで調べると、今ではすごく立派になって、人のために外国語を活かして尽くしているようです。
「すごいなぁ、Kちゃんらしいなぁ」と思うと同時に、少し寂しさがこみ上げてきました。

彼女とは、一緒に住んだこともあるくらいの仲でした。
とても優しくて、情も深く、感受性豊かで面白い。
皆から信頼も厚く、当時から素晴らしい人柄。
勿論、皆から愛されていた人気者。

その彼女は、雨降りさんにもとても親切で、私のどこが良かったのか知りませんが、とても仲良くしてくれました。
kちゃんも雨降りさんも、その学校では期待の星で、先生たちも会議で私たちの名前を良くあげていたようです。

ところが。。。
プライドが高く、傲慢だった当時の雨降りさんは、いつしかkちゃんをライバル視するようになっていました。
つまらないことでも心の中で張り合うようになってしまい。。。

Kちゃんにも、いつしかそれが伝染してしまったのです。

それから、kちゃんとは疎遠になってしまい、一度も会っていません。

雨降りさん、心から後悔しています。
どうしてライバル視なんかしてしまったんだろう?
どうしてKちゃんのすごさをそのまま受け止められなかったんだろう?
あんなに優しくて、心温かかったkちゃんと、どうしてはなれてしまったんだろう?

kちゃんが立派になったから惜しかった、とかではなく、大人になった今だからこそkちゃんの本当のすごさ、素晴らしさが分かったのです。
そして、彼女の輝きを受け止められる心の器が、やっとやっと雨降りさんにもできたから。

でも、世の中には「覆水盆に返らず」ということもありますね。
それに、今の私はあの時の私と余りにも違っていますし。
時は無常にもかなり流れている。

それが寂しさの原因。


静かに静かに、遠くから彼女の活躍を見守り、応援したいと思います。

ありがとう、Kちゃん。
ごめんね、Kちゃん。
たくさんたくさん好きなことして、大活躍だね!
Kちゃんが幸せそうで、私も嬉しいよ。
いつか会えたら、またあの時のように話してくれる?

そんなことを心で語りかけながら、今日は休みます。

今日も、最後までお付き合いくださってありがとうございますm(__)m

明日も良き日になりますように。。。!






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(^^)

雨降りさん、こんばんは!

記事を読んで、疎遠になってもKさんと再会する日が
いつかあるんじゃないかと思いました。

ライバル視したことを後悔なんてしなくていいと思います!
だって、本当の友達だから切磋琢磨できたと思うんです。

「あなたはすごいね」って戦うことから降りていたら
後悔することさえなかったと思います。

それだけ頑張ったり夢中になることがあるなんて、
すごいなぁ、羨ましいなぁ、と思います。

昔も今も、雨降りさんは雨降りさん(^^♪
いつか再会できらたいいですね☆

No title

yoccoさん、こんばんは(*^^*)
コメントをありがとうございます。
感謝です!

ライバル視。
雨降りさんの場合のライバル視は、向上心から来たものではなかったので、やはり後悔です。
悪い意味でのライバル視でした。

でも、本当にいつか再会できたら良いな。
今の私なら、どんな時でも自分らしくいられるので。

優しい言葉をありがとうございました(*^^*)
嬉しかったです。
プロフィール

雨降りさん

Author:雨降りさん
雨が大好きな雨降りさんです。
雨音を聞きながら、色々な想像をして童話を書いています☆
6月が一番好きな季節です。
雨の匂い、しっとりとした風景、いつもとは違う人や町の様子にどきどきしています♡

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
お願い
当ブログの全ての著作権は作者である雨降りさんに帰属します。無断でコピーそして転載などはお断りさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。
リンク
検索フォーム
最新トラックバック