FC2ブログ

『ゆきが やんだら』作:酒井 駒子

こんにちは<(_ _)>

寒いですね~。
しかも大雪(>_<)

皆さんがお住まいの所は大丈夫でしょうか?

雪は素敵だけれど、事故も呼び寄せてしまいます。
どうか皆さん、歩く時も運転する時も雪かきする時も気を付けてくださいね。
事故がないように祈っております。

そんな今日、ご紹介する本は。。。
『ゆきが やんだら』
作:酒井駒子 学研

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)

新品価格
¥1,296から
(2017/1/16 15:49時点)



小さな坊やが、雪が降ってから止むまでの一日を、どんな風に過ごしたか、何を思ったかが書かれています。

雪の日って、自分の内側に意識がいくから、何だか静かな静かな気持ちになりませんか?

と同時に、雪を触りたい、というワクワクドキドキな気持ちもあって。

その両方のエッセンスが詰まった不思議な雰囲気の絵本です。

では、絵本から「静」の部分を。。。

***
ママが ベランダに いったから、ぼくも いっしょに ついて いった。

そとは さむい。

すごく しずか。

くるまも とおらない。

だれも とおらない。

ゆきの サラサラ ふる おとが きこえて くるだけ。

「ぼくと ママしか いないみたい、せかいで」
***

次に「動」の部分を。。。

***
ぼくとママは まっさらゆきに たくさんたくさん あしあとをつけた。

それから ゆきの おだんご たくさん つくった。

それから ゆきの おばけも つくった。
***

坊やは、寒さなんてものともせず(笑)雪を思い切り楽しみます。

お母さんの眼差しが優しくて、こちらまで優しい気持ちになりましたよ。

雪をワクワクする気持ち、皆さん持っておられます?

降り過ぎたり、危ないこともたくさんあるのも事実なので失くしがちですよね。
特に、大人は雪が降ると仕事が増える(笑)
でも、子どものように純粋に楽しめたら、その雪仕事もちょっとは楽しくなるかも?!

って、雪をほとんど経験しない地方に住んでいる、雨降りさんのたわごとです。

雪、止むと良いですね。

早く寒波が通り過ぎますように。。。

では、また<(_ _)>

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨降りさん、こんばんは!

本当に寒いですね(^^;)
この時期にぴったりの本の紹介をありがとうございます。

「ぼくと ママしか いないみたい、せかいで」

素敵な一文だと思いました。
子供はこんなことを想うのかな?と思いました。

No title

yoccoさん、こんばんは!
コメントありがとうございます<(_ _)>
感謝です。

yoccoさんが素敵だと言っていた一文、この絵本の帯になっていました。
私もこの一文で、「ゆきが やんだら」を読もうと決めました(笑)

子供たちが、どんなことを思うのか知りたいです(笑)

たくさんたくさん子供たちとお話しして、教えてもらいたいな、と思う雨降りさんでした。
プロフィール

雨降りさん

Author:雨降りさん
雨が大好きな雨降りさんです。
雨音を聞きながら、色々な想像をして童話を書いています☆
6月が一番好きな季節です。
雨の匂い、しっとりとした風景、いつもとは違う人や町の様子にどきどきしています♡

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
お願い
当ブログの全ての著作権は作者である雨降りさんに帰属します。無断でコピーそして転載などはお断りさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。
リンク
検索フォーム
最新トラックバック