お洋服(*^^*)

またまたご無沙汰しております~(*^▽^*)

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

雨降りさんは、体調はいまいちですが、何とか明るく毎日過ごしておりますよ~(^_-)-☆

どうか皆様も、穏やかな毎日を過ごされていますよう。

***
今日は、母とある勉強会に行ってきました。

普段は別々に行くことが多いので、今日母と勉強会に行くということで、ちょっとした新鮮な発見がありました。

それは、洋服のこと!

母は、若い頃から「おしゃれさん」と呼ばれていたそうで(笑)
一方、私は私服のセンスゼロ人間(笑)

着替えて髪を整えていると……
TPOも大切にする母に思い切りダメだしされました💦

「雨降りさん。そんな着古した服は着ない方が良いわ。もっとしゃんとしたものを着なさい」

ううっ。
痛い所をつかれました。

来ていたブラウスは、とても上等なものなのですけれど、もう20年以上着ています。(物持ちが思い切りよい雨降りさんです)

確かに、遊びに行くにはまだまだいけるけれど、きちんとした場所へ行くには。。。だなぁ。

でも、あの緑色のカットソーは、明後日着ていくから取っておきたいし、あのシャツでは今日は寒い。

これは太ってしまって着られないし、あれでは暖房が利いた部屋では暑いなぁ。

などなど考えてしまったら、なかなか決まらな~い(>_<)

しかも、ようやく見つけて着てみて母の前へ行くと、
「雨降りさん。それ、ちょっと似合っていないかも」
と含み笑い。

ううっ。
どうせ私は洋服のセンス0人間ですよ、趣味悪いですよ。

そう言って、ちょっと反抗的な目をしたら、母が笑いながら教えてくれました。

「そうねぇ。今日はこのタンクトップにこのカーディガンなんてどう?」

何さ!
と正直思いましたが、そこは素直な雨降りさん。
着てみました(笑)

おお!
動きやすいのに、きちんとしている。
ずっと座っていてもシワにならないし、安心感がある。
しかも、しかも雨降りさんの雰囲気が良く見える!

***
母は素人ですが、私よりはずっとセンスがあるようです。

でも、スタイリストさんとかアパレルショップの店員さんとか、きっともっともっと素晴らしいセンスされているんだろうなぁ。

私、あまりお洋服とか店員さんに相談する勇気がなくて、一人でぱぱぱっと買ってしまうタイプなんですよね。

もうちょっと美的センスは磨いた方が良いかもしれない。

自分と似た店員さんの真似してみようかな?なんて思いました。

***
自分の内面から出る雰囲気や良さをさらに引き出してくれるのが、お洋服だったり、髪型ですね。

でも、自分で「似合う」と思っても、人さまから見ると「あまり……」と言われることが多い雨降りさん。

いったい、どうやって自分に似合うものを見つければ良いのでしょうか?

どなたかアドバイスください!(笑)

***
今日も、おバカなひとり言に付き合ってくださってありがとうございました!(笑)

次回もお付き合いいただければ幸いです。

では、また(*^^*)











関連記事
スポンサーサイト

憧れの人をまねて(#^.^#)

今日から10月ですね(*^^*)

雨降りさん地方は、穏やかな陽射しが降り注いでいます。

今日は、久々に家族全員が家にいます(笑)

のんびりお茶を飲んだり、読書をしたり、パソコンをしたりしていた雨降りさん。

ふと気づきました。

「あっ、お昼、何にしよう?」

家族全員がいるんです。
しかも、父は庭仕事をして、お腹を空かせている。

これは、きちんと作らねばならない。

雨降りさん、急いで冷蔵庫の中をのぞきました。

ジャガイモ少し、キュウリ少し、ニンジン少し、玉ねぎ少し。

あっ、これだけあれば、ポテトサラダが作れる~★

ハムがあればもっと良かったんだけれど、仕方ない。
もし何なら、魚肉ソーセージで代用しよう。

メインのおかずは何にしようかな?

すると、背後から母の声が。
「雨降りさん。お母さん、もう少したったらエビフライを揚げるわ」

おぉ、メインのおかずも決まり!

じゃ、私の担当は「ポテトサラダ」だ。

雨降りさん、不器用なため、お料理は得意とは言えません(;^_^A

でも、そんな雨降りさんと似た方のために、お料理をする時役に立つ魔法をお教えしましょう。

この魔法を使うと、とってもお料理がスムーズに?いくような気がするんです。

それは、ずばり憧れの人を真似ること!

雨降りさんは、『栗原はるみ』さんという料理家さんが好きなのですが、その方をイメージして料理を作ります。

栗原はるみさんのお姿は、この本からどうぞ!

わたしの味―選びに選んだ80のレシピ (LEE)

新品価格
¥1,512から
(2017/10/1 13:22時点)




ニンジンや玉ねぎを前に、栗原はるみさんの素材への丁寧で愛情のこもった包丁さばきや一手間をイメージ。

すると何だか、雨降りさんの不器用な手も、栗原さんのすらっとした手に置き換わったように、リズミカルで楽しくなっていく。

いえいえ、出来上がりはやっぱり「雨降りさん作」ですけれどね(笑)

でも、気持ち的にはすごく幸せです。

やっぱり、幸せな気持ちで作るのと、そうでない気持ちで作るのとでは、味まで違ってくるような気がして……。

良かったら、この魔法ためしてみてください~★


午後からもゆっくりのんびりします。

体調も戻ってきつつあるので、ご心配をおかけしていた皆様、大丈夫です。

ありがとうございます<(_ _)>

今日も、最後までお付き合いいただき、感謝いたします。

この気持ちの良い秋晴れのような穏やかな気持ちが、皆様にも届きますように……!

では、また(*^-^*)



関連記事
プロフィール

雨降りさん

Author:雨降りさん
雨が大好きな雨降りさんです。
雨音を聞きながら、色々な想像をして童話を書いています☆
6月が一番好きな季節です。
雨の匂い、しっとりとした風景、いつもとは違う人や町の様子にどきどきしています♡

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
お願い
当ブログの全ての著作権は作者である雨降りさんに帰属します。無断でコピーそして転載などはお断りさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。
リンク
相互リンクは、本当に申し訳ないのですが、女性の方のみとさせていただいております。
検索フォーム
最新トラックバック